雑記

今はまってるもののこととかつらつらと。

シャニマスSランクアイドル育てたよ~バスターゴリラのマスターのやり方~

シャニマス2周年おめでとうございます!この自粛期間を活用し初めてPカップに参加してます。いままで初期からやってはいるもののかなり緩くやってたのでAランクTrue ENDで必死になってるレベルでしたが、たくさん10連して完凸したS-SSRなども増えてきたのでSランクも視野に入れて本腰いれてやり始めました。

ちなみに大崎甘奈担当Pです。ボーダー高いと噂には聞いてたんですが本当に高い気がする…甘奈ちゃんかわいいから仕方ないか

まず編成ですがDa1極でやってます

<p>f:id:helloandy07:20200429140251p:plain

4倍アピールがとても強いです。

限定のハロウィン甘奈ちゃん3凸はP-SSRはづきさん使ったりしてこじ開けました

三峰の等身大のレイニーディは初めて完凸したP-SSRでした。この2つが要で、スキルの「ないしょのスイーツ」(メンタルのと「等身大のレイニーデイ」を軸にやって行きます。

f:id:helloandy07:20200429205534j:plain

こんな完凸なんて持ってないわって方は同じ三峰のSRメロウビートをオススメします。SRなら意地っ張りサンセットの樹里も強く今も入れてます。ハロウィンめぐるはイベントSSRだった気がします、完凸しててパッシブスキルが強いのと今Lv70でライブスキルがDa2.8倍で強いのでありがたく使わせてもらってます。めぐるならスタァライトおすすめする人も多いし持ってるんですが完凸の方が今はまだ強いのでもうちょいスタァライト凸れたら交代して使いたい。

そして桜餅ちょこ先輩とゲストの魔法の階段灯織、この2つの大事さを今回私は学んだのだ…!

桜餅ちょこ先輩は「ラジオマスタリーDa」を所持しており後で書きますが私の育て方とこのスキルが一致してめちゃくちゃ強くしてくれます。ラジオでメンタルとDaが一気に育てられる!ありがてー!!パーフェクトマスタリーもありがてー!!

魔法の階段灯織はなんといってもオーディションマスタリーSPがありがてー!!オーディションで1位を取ればSPが9貰えます。これで強いスキルパネルをドンドコ開けれるありがたきスキルです。

この補助の恩恵を受けながらやっていきました。

基本約束は、Da1極なのでDaレッスンとかタイミングよく休憩とかなら受けますが最低思い出レベル2くらいまで上げたらあとは断ってます。最低なPです。仕事の鬼。こんなやつ信頼しちゃダメだよ甘奈ちゃん(信頼度レベル10)

最初から断るのではなく約束はして、その後約束のレッスンしないでおけば三峰かちょこ先輩がカバーしてくれます。いやほんと三峰ちょこ先輩ありがとね…!

この時約束を守れずテンションが下がることはありますが、オーディション前の選択でテンションはあげることが出来るのでテンション下がっても気にしないでおきます。

ちなみにプロデュースにもっていくアイテムは絆をあげるものとDaの本が多いです。甘奈ちゃんばかりプロデュースしてるのでDaがあがる選択は覚えたんですが基本はメモ帳持っていくといいと思います。

■シーズン1・2

ひたすらメンタルとSPを上げる

メンタルは300、SPは250を目安に上げます。シーズン1は目標人数に気をつけて、シーズン2で1回1万人のオーディション「夕方ワイド アイドル一番」を受けます。ここまでメンタルとSP貯めてスキル解放してればDa流行3位でも勝てます。

関係ないんですが「夕方ワイドアイドル一番」って、私の地元で「夕方ワイド 新潟一番」って夕方のワイドショーがあるんですが初めて見た時なんで?と思いましたがシャニのPである高山Pが新潟出身ってことを知り高山Pがつけたのかなって最近になって思いました。高山Pも新潟一番見て育ったんかなぁワイもやで、突然の親近感

■シーズン3

Daが流行1・2位ならひたすらオーディションを殴れ。ここでファン数は出来れば30万人にします。

Da3位の時はSPあげたりDaレッスンしたりその時足りないものをあげます。それかDaで流行1位のViかVoを殴ります。そう、Daのゴリ押しです。スキルの「ないしょのスイーツ」と「等身大のレイニーデイ」はDa4倍アピールなのでDaアップスキルと噛み合えばViVoに対してゴリ押しでも結構行ける時があります。もちろん行けない時もあります。

基本Daとかの能力は発生イベントやサポートイベント、オーディションの勝利時の能力アップを頼りにしてます。それでおおよそ育ちます。つまりサポートイベント発生によって能力の差が出てしまう運ゲーみたいなやり方してるのでほんと良くない。

■シーズン4

20〜30万人ファン数がいればTHE LEGENDがオーディション出来ると思いますのでここで50万人まで殴ります。50万人になったら七彩メモリーズが解放されるので殴ります。また場合によってはDa3位でも殴りますが、それはTHE LEGENDでやった方がいいです。

THE LEGENDを3回、七彩メモリーズを2回勝てば100万人に達成してSランクアイドルになれます。

ここまできたら準決勝も決勝もDa3位だろうがViVoにDaゴリ押し作戦でも結構勝てます。七彩メモリーズの相手よりは気持ち楽な気がします。よって流行雑誌は使いません。ゴリ押しです。Daで黙らせるのです。

以上です。1ミリも参考にならない、結果「Daのゴリ押し」作戦でしかないですがこれでわりと安定して最低でも75万〜100万人稼げてます。

このひどいゴリ押し何処かで見たなと思ったんですが

FGOでバスターでなんでもゴリ押しして倒すやり方と同じやん…どのゲームでも変わらない脳筋プレイ…sideMでもとりあえずポイント稼ぐ!!って感じでゴリラになってやってるしなんか効率のいい他の方のまとめとか見た方が為になりそう。

ただどの子がどんなスキルを持ってるか、自分のやり方にはどのスキルが活用できるかというのはカードをじっくり見て考えるということは覚えました。

例えば私は5ターン以前に発生するスキルをパネルで開けるのを重視してます。ほとんどのオーディションはだいたい5ターンで決着が着くので、熱血指導の夏葉とか4ターン以前にDa35%アップとか短期決戦にもってこいです。そういったものを優先して開けるとライブスキルと合わさって効果の高いものが得られます。

あとはユニット毎にスキルの傾向があるので、私はアルストロメリアのメンタル回復と放クラの倍スキル+自身のダメージアップを上手く組み合わせて使うこともあります。逆に言えば1極でやりがちなのでイルミネのスキルだと宝の持ち腐れになります。下手くそ~!2極どうやって育てるの~!?

それにPランクになると歌姫楽宴が解放されますが100万人以上ファン数かせぐ方法がむしろ分かりません。あと能力も最高Da720くらいまで育てられましたが1000とか無理です。シャニは奥深い…まだまだ極められるということですね。

もう少し色んな方のやり方見て己のプロデュースを追求していきたいと思います。FGOのバスターゴリラ戦法みたいなやり方はもうやめよう!!

みなさんも良きプロデュースライフを。

f:id:helloandy07:20200429212121j:plain

f:id:helloandy07:20200429212140j:plain

初めて一気に思い出レベルMAXになった。いきなり甘奈ちゃん私の事惚れてしまったな…

思い出レベルMAXめちゃくちゃ強かったので私は約束破りまくってますがきちんと約束守っていくやり方もアリだなと思います。

バンナムフェス1日目感想

初めての東京ドームは絶対野球を見に行くものだと思ってましたがまさかライブで行くとは思ってませんでした。

 

10/19に行われたバンダイナムコエンタテインメントフェスティバルへ参加してきました。

ガンダムでオタクの基礎を作りテイルズで同人活動をしてギアスを思春期真っ盛りの時期に見て今アイマスでP活してる自分にとってこのフェスは私が作ったのか?と錯覚するレベルで好きな作品しかなかったです。

 

いつもsideMの現場しか行かないから男性がここまで多いのも初めてでした。sideMでも十分男性は多いのですが、それよりも倍というか。Pヘッド持ってきてたり、ぬいより大きいドール持ってる人が多かったり、いつもと違う雰囲気を味わいました。トイレも平等に混んでた。

 

以下アーティストさん毎の感想です。

・FLOW

私の青春その1。生きてるうちにFLOWのCOLORS聞けるとは思ってなかったのですごい感動しました。OPでギアスが映った瞬間、男性の感性も人一倍湧き上がったなって印象があったのですが、今デレとのコラボももちろんあると思いますがSEEDも含めスパロボに出ていたりするので下手したら女性より男性のほうが作品に触れている機会が多いのかもしれないなと思いました。

風ノ唄とか「テイルズ知らないけど知ってる」という声も聞こえて、FLOWの長く第一線で活躍してる人たちの強さを感じました。ほんとにかっこよかったしここですでにチケット代チャラになったなという満足感が半端なかったです。そしてアニソン縛りでライブができるというのにびっくり。強すぎる!

 

玉置成実

のぼり旗とか公式HPでもキラとアスランしかいなかったからデスティニーは歌わないかと思ってんだんですが歌うじゃん!!デビューしたのが14歳っていうのにびっくりしたし今でもキレキレのダンスにCDで聴いてたよりずっとのびやかな歌声と何十年と止まってたものが動いた気分でした。あと生で聴いてこんなに声が可愛らしかったんだな!?というのもびっくりしました。可愛かったですよね!?かわいい。

あと後ろの映像でイザークディアッカが映ってワッ…とどよめきがあったの、同じ年代のオタクがたくさんいるんだなと思ってニヤニヤしちゃいました。私たち、仲間ですよ。関係ないですが私の推しはルナマリアです。

 

Do As infinity

私テイルズとか関係なく前からDo Asが大好きで、特にTAO発表後に解散されたので「大好きなのに一度もライブを見れずに終わってしまった」を初めて体験したバンドだったんですよね。それが時を経てこうやって見れて今でも信じられないと思うくらい嬉しかったです。伴ちゃんの声も表情も好きだし、Do Asが出てきてから「伴ちゃーん!」と叫ぶファンの声が聞こえてめっちゃ愛されてるじゃんと思ったらグッときました。

レジェンディアの映像でステラが死んで、玉置さんが歌ってる時SEED Destinyの映像でもステラが死んでて、ステラという名前の子が辛い目に合いすぎだしどっちも主人公がCV鈴村健一でしたね。

 

Every Little Thing

good nightはCD買ったほどに好きだし1曲だけ、されど1曲で一気にドームにいる人全員引き込むんだからすごい。ずっとテレビで見てきた二人が同じ会場にいるのが不思議。もっちーのあの可愛らしい容姿からあの声量どこからでてるの?

あくまで「バンダイナムコグループから生まれたアイドル、そしてタイトルのテーマソング・主題歌を担当するアーティストのフェス」というところで1曲であそこまでパフォーマンスしてきちっと人々の心に残ってステージを後にできるお二人めっちゃくちゃかっこよくないですか?かっこいい!別の目的できてELT浴びてもっと歌ってほしいと思った人たちに「うちらのライブ来ればもっと聞けるよ」と思わせる説得力もあるし、究極の贅沢をありがとうと思いました。そしていっくん可愛かった。

 

・765ミリオンスターズ

ついに私は中村繪里子をこの目で見れたんや…という気持ちでいっぱいになりました。「未来がいなくて春香がセンターに立つミリオン」って不思議なようでなかなかありませんし、Flyersでセンターに立つ春香にうるっときました。他作品やsideMのPで知らなかった方もいたかもしれませんがエターナルハーモニーとリコッタは初めてオリメンで披露されました。ミリオンはシアターという形式上、オリメンという形式にとらわれずいろんなアイドルがいろんな曲を歌います。でも改めてオリメンでの歌唱を見て「このアイドル達がいたからできた曲だよな」って思えたのでSentimental VenusとかMarionetteは眠らないとかもオリメン待ってますよJUNGO。

深層マーメイドで挙動がおかしくなって連番の友人(notアイマスP)に「推しがきたのかなって思った」と言われました。正解です。ぬーさん、ご結婚おめでとうございます!!

 

シンデレラガールズ

ニュージェネがエボレボだったの100000億万点あげたい。彼女たちの曲は数あれど初めての曲であり未央がシンデレラガールになった年に未央センターのこの曲が歌われたのが個人的に嬉しかったです。あのアニメの一歩から東京ドームにきたよ未央〜!!

そして亜美菜がまた東京ドームに帰ってきたよおおおおおおおおお(号泣)(元AKBオタク並感)笑顔いっぱいのU-149でなっぴーに落ちたsideMのPさんたくさんいてニコニコします。

立花様のサラサラの髪に反応してる方も多くて、女性はああいうサラッサラな髪とか御御足とかめっちゃ見るので立花さまのビジュアル強いなって思いました。sideMのPさんはことみんや立花様をカラオケMAXでアイマスのアイドルというフィルターを通さず先に知っていた方も多かったみたいでそのギャップに驚かれている感想をTLで見てニコニコしました。特にとこみんは地声と志希にゃんのギャップすごいよね。

 

T.M.Revolution

私のUOはこの方に全て捧げた(これが後ほど後悔することに)

喉からCD音源以上のパワー全開であまりのかっこよさにテンションマックスでした。いやいやかっこよすぎ。わたしは人生で西川さんを見るのが2回目なんですがもう8〜9年くらい前なんですが全然変わらない。思えばT.M.Revolutionのタオル持ってるのに当日持って行かなかったのは大変後悔してます。

西川さんの口からウルトラオレンジっていってるのンフフってなりましたがミゲルとハイネだから絶対UO!と決めてたので会場一体オレンジに染め上がっていたのは見てて気持ちよかったです。歌ってる後ろの映像でハイネバンバン死んでましたが。

イグナイテッドは歌うの楽勝!でしたがミーティアは歌えるか…?と不安でしたが全然歌えました、自分のガノタDNAに刻まれてました。古き良きオタクでよかった。

SEEDの劇場版を諦めない、創通の件まで把握してる正真証明のガノタ西川さんの熱い想いと熱唱を聴けたのは今後のガノタ人生の中でもかなり心に残ると思います。

 

・sideM

※長くなります。

 

オープニングアクトとトリを務めるとは思わないじゃん??????腰抜かしました。day2参加しない分たくさんやらせていただいてありがとうございます。

OPではWTシリーズ中心でしたが、4thで揃わなかったアメリカ組が揃ってよかった〜!と思いましたし「Oh No!何も見えない」という歌詞を「すごいキラキラだ〜!」とアドリブで変えた白井さんほんと肝の座った度胸と転機が効いてよかったです。剣やムレータを使ったダンスなどWTシリーズならではだし、普段見れないアイドルの側面だったりが見れてやっぱりわたしはこのシリーズが好きだなって思いました。他作品のファンやPに説明するとあのムレータは脱着可能で一瞬で外すこともでき衣装としてかなりすごいんです。ナタリーの写真付きレポとかよく見ていただけるとわかりますが最初と最後の曲ではムレータ着いてないんですよね。

そしてトリででてきてドラノンがなった時「一人でやるなんてないやろ??」と思ったら金髪が見えて混乱して「小野坂さん歌うの!??!」と勘違いして完全に西川さんとわかった瞬間腰抜かしました。こんなドラマチックでノンフィクションなことあります???西川さん炎上気にされてましたがあの会場にいた人は間違いなく最高の瞬間に立ち会えたと思います。さっきUO全部折って後悔しました。

ユニット曲ではFRAMEが「ずっと叶えたかった未来 それは今日なのさ」と東京ドームの真ん中で歌う姿を見れて担当じゃなくてもかなり胸を打たれました、かなりグッときて泣くの堪えました。あんな大きな「FRAME!」と呼ぶ声が聞こえたのも最高でしたしラスサビでFRAMEと叫ぶのをこっちに委ねてくれたのもハイパーうれしかった。

神速のたった二人でステージに立っているのに広さを感じさせない熱いステージがすっっごいかっこよかったです。腕クロスさせるあの振り、他マスPさんに割と衝撃を与えたような印象だったのですが最初からユニットそして固定されてるsideMだからこそ、そのアイドルの関係性を取り入れたダンスが多いです。sideMはユニットで手を合わせるフリが多いのでエモいんですよね。

SEMのS=Mはあのドームでやりきった3人に最大のリスペクトを贈りたいです。かっこよかったしとっても楽しかった!UOグルグルマンですらタケノコダンスの前ではタケノコしてましたよ。先生たち、観客を正しい方向に導いててすごいよ。4万7千人のピンクはキラキラ輝いてたしやっぱ初見でもわかりやすいダンスがあると囲みやすいですね。

そしてユニットトリを務めたジュピター。まずロゴがバーンとでてるのずるくないです?泣いた。BNFはジュピターの初ステージとなった1st、そして初披露した961のシュピターであるアリギルから315のジュピターへとつながる3rdで歌われ今回が3度目となります。その3度目がドームで春香もいるフェスというのが本当に感慨深いです。 決して今まで楽じゃない道を物語の中でもリアルでも歩いてきました。それでも「東京ドームでも楽勝、だぜ!」と言う冬馬に誇らしささえ感じました。今思えば冬馬は「世界中のみんな笑わせたくて やっぱここにいるから」ドームを超えた先を見てるのかなと思いました。いろんな人に今のジュピターを見てもらえる機会があってほんとよかったです。

 

これはいち冬馬Pの考えですが、「見たか、765プロ!」というセリフは今後もステージでは言わないかなあって思ってて、ステージ上では765プロに対する個人的感情より目の前にいるファンに全力で答えるのが天ヶ瀬冬馬だよなって思いました。そしたらてらしーこと寺島拓篤さんもブログで書かれており、冬馬に対する解釈と冬馬を一番に考えて行動するその姿勢に尊敬と感謝しかありません。

繪里子さんとのツーショット、1stライブ終了後これを実現するためにsideMもっとがんばろうって思ってたので夢が少し叶いました。ほんとにうれいし。次は「ドームですよ、ドーム!」を言えるライブを実現させたいな…!

 

お腹いっぱいになるくらい満足度の高いフェスでした。これからも最高のエンターテイメントで夢を見させてください。今後呼んでほしいアーティストでスパロボJAM projectって書きました。みんなでGONG鳴らしたい!!来年も行くぞー!!

アプリからうたプリを知ったにわかが入国してきた

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム、本編が全ライブということでアプリであるシャニライからの私でも観れるかなと思い仕事が終わったあと入国してきました。

乙女ゲーはからっきしできない私はシャニライからうたプリに少し触れて一応推しは蘭丸、スタリなら真斗でヘヴンズはユニットとして好きです。sideMだったらジュピター、あんスタならfineが好きなのでそういうポジション?というか圧倒的カリスマ性で君臨するユニットがすごい好きです。

 

ペンライトが壊れており(なんで壊れてるから前の記事参照)なんも持ってきてないけどどうしようと思ってましたが天ヶ瀬冬馬スタイルでもいい!と教えてもらったので天ヶ瀬冬馬スタイルで観てきました。天ヶ瀬冬馬スタイルってなにって思った人は「彼氏面」でグーグル検索して観てください。画像一番上に出てきます。

 

映画が始まり、汽車が出てきて今のアイドルは汽車がトレンドなのだろうかとキンプリのオバレやラブライブサンシャインが脳裏によぎりながらも向かう先は本当に立派なお城と満員のお客さんで埋まった王国。そこからスタリ、カルナイ、ヘヴンズが揃って歌う様は圧巻でした。まじで3ユニットのライブに来ちゃった、なんだかこの光景はある種「アイドル系コンテンツの一つの目標」にもなるんじゃないかなと思いました。

声優さんがキャラを下ろして歌うライブも最高だけど、きっとアイドル自身が歌って踊るというこの景色が観たかったと思う人もたくさんいるんだろうなと思いました。そして見ることができたのも応援し続けたファンがいたからこそだと思います。素晴らしいエンターテイメントを見せてくれてありがとうございます。

 

私はうたプリは男性アイドルものの先駆者でありながら、乙女ゲーがはじまりなのでアイドルたちはアイドルとして立って、こちら側はそれを客席で見る側じゃなくて彼らをステージに立つまでを支え見守るっていうイメージが強かったです。乙女ゲーのアイドルが動いて踊って歌うというのは昔なら難しいと思われたこともアニメでうたプリが「男性アイドル」というジャンルを確立し、様々なアイドルものの増加や技術の進化、そして世間が歌って踊るアイドルが身近なものになってきたところでこの映画ができたと思うと、うたプリの歩んだ歴史、そして先駆者として引っ張って来た故にライバルたちが負けじと築き上げたものの積み重ねがここに詰まってると思うとすごいグっとくるものがありました。だから何かしらアイドルコンテンツが好きな人は是非見に言って欲しいという言葉にすごい納得しましたし、本当に見にきてよかったなと思いました。

 

正統派な光の王子様となって高いお城から城下町へ降りてこちら側の人々を王国へ招くようなキラキラしたスタリから始まり、こういうどでかいコンテンツになってもスタリのブレなさというか、一貫して愛を届けるよ!っていう気持ちが詰まっててすごい好きです。

カルナイが剣出した瞬間「アッッッッッッッSUKI!!!!!!!!」ってはしゃぎました。スタリが正統派王子ならカルナイは自ら戦い大事な人を守る騎士のような王子様。大画面の推しのご尊顔は半端ない。スタリが愛を歌うならカルナイは4人の絆を歌う姿が、普段いる庭がsideMだからかすごく聞いてて好きなんですよね。あと嶺二の「マイボーイ!」が好きです、ほっこりした。

そしてヘヴンズが上から来てこれが噂のイケメンシャンデリアかーーーー!!!!と興奮してしまった。これまでうたプリもたくさん曲を作ってきたと思うんですがこれがヘヴンズという説得力の強いナンバーでこういうカリスマを浴びたかっただよ〜〜!!とまたはしゃいでしまいました。

 

そこからのユニットシャッフルの感想色々ありすぎるので箇条書き

・音也をお姫様だっこするヴァン!!!ア”ッッッッッッ(しんだ

・ヴァンの後ろにいた藍ちゃんと音也キュート

・これらのパフォーマンスを考えたのが藍ちゃん!?神か

・藍ちゃん見る時の音也とヴァンかわいい

・エゴイスティックの衣装を見たぼく「エッッッッッッッチ」

・曲かっこよすぎだし好きな人しかいない(全ユニットに対して同じこと言ってる)

・那月歌がうめぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・ROCKと鍵(ロック)

・瑛一のマイクの持ち方が好き

・18人中メガネは2人いるけどここに集約してる

・鳥かごからドーン!!!!からのFeather in the handの流れは今回のライブで一番好きだし神セトリ

・鳥かごから解放されて大空へ羽ばたいっていった→大空羽ばたいた鳥の羽を手に歌うって素敵すぎやしませんか

・真斗カミュ瑛二3人の個人カラーのペンラの景色が綺麗

・瑛二歌がうめぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・先輩大好きな真斗ピュア

・瑛二よしよししたくなる

トロイメライのメンバーをみたぼく「ガチ恋三銃士だ!!!!」

・嶺二やレンのような普段紳士な人がダークな衣装着るの大好きマン

・TLでユリの花のペンラ作ってる人の意味を把握する

・MCの寸劇含め世界観が好きすぎる

・翔(←かっこいいしかわいいわかる)ナギ(←世界一かわいいからわかる)シオン(←公式とシオンの解釈が一致してはしゃいだ)

・天草シオン、わけわからんほどかわいい

・演出があほみたいにかわいい

・なのにMCでめっちゃかわいいけどかっこいい来栖翔〜〜〜〜〜くそ〜〜〜〜〜そういうとこだぞ〜〜〜〜〜〜沼に落ちてたまるかぁ〜〜〜!!(必死に地上に這いつくばる

カレイドスコープも含め、高いところからの演出が多く高所恐怖症の私はお尻がムズムズしたりヒョッとなる場面が多かった。特にカレスコはずっとヒュッッッッッッってなってた。

・手を繋ぐところを見た私「こういうの大好き」

・一番二次元だからこそな演出が多くてドキドキした

・MCのセシルかわいすぎひん?

 

ほんとCGライブだから高所の奥行きもバッチリ故マジで高い位置にいるときにカメララングルはヒュッッてしました。最初のスタリの登場シーンもヒュッッッってした…初見何も知らないとびっくり…

ただ上の席ってステージにいるアイドルに遠くてちょっとさみしい気持ちになるけど、うたプリレベルになるとアイドルから会いに来てくれるんだ…と感心しました。

後半のMCも含めずっと応援して来てくれたファンなら絶対なくじゃん…て思ってたんですが(かなりうろ覚えで申し訳ないんですが)スタリの「早乙女学園で音楽に出会った」という言葉が音楽=七海春歌うたプリに出会って応援してきたファンの人だ…と思ったら涙ボロボロ出てきました。アニメでは一人の七海春歌がいるかと思いますが、七海春歌はゲームでは自分自身にあたる、つまりスタリは応援してるみんな、この映画を見てる人に出会ってここにいる。これがほんとにエモくて。(これは個人的解釈です)

 

後半ヘヴンズの愛を捧げよがあまりにも良すぎて速攻曲買いました。フォーメーションダンスとかヘヴンズの世界観とか圧倒的で。Cメロの最後の瑛二に「歌がうめぇ~~~~~~~」ってひっくり返りました。内田雄馬たそが歌上手いのは桜庭薫でめちゃくちゃ浴びてきたんですが瑛二としての歌い方とかやっぱり使い分け凄いなと思いますし彼の弟力の強さはなんなんですかね…すごいね…

あと瑛一に惚れない女いる?好きという感情しか湧かない…そしてこの兄弟のこの曲の絡みに目が飛び出るかと思いました。ン!?!?最後のMCに加えて尊い

 

FLY TO THE FUTURE、曲調含めて大好きなんですがカミュと蘭丸が目を合わせるところと嶺二と藍ちゃんがハイタッチするところ狂おしいほど好きだし、Cメロの台詞こんなんずっと応援してたカルナイファン号泣で前見れなくない?私でもウグッっときたしこんなん、こんなん…これからもついていくよ…ってなる

カルナイ見てると虎牙道Pの自分が芽生えるのできっと虎牙道Pは燃えてくると思う(独断)(個人差があります)

 

ウルトラブラスト、今までのスタリの曲を踏まえてる中でさらにめちゃくちゃ熱い(物理的にも熱い)曲で高まる!!でもハートも愛も忘れないの、流石。なんかヘヴンズとカルナイに触発されて熱くなってるスタリというイメージを受けました。それくらい熱い。にわかだから知らないだけですがこんなに熱いスタリに出会ったのが初めてだったのでライブで化けるタイプだ!と見ながらワクワクしてました。

 

そして最後にみんなでトロッコ(あれはトロッコでいいの?)で歌ってユニットの垣根を越えた交流も素敵でした。

 

なんか本当にいいもの見れたなって気持ちでいっぱいです。アイマス765プロがMRでアイドル自身が踊るライブをやったりしました。そういった各方面の成功、アイマスがCGキャラが歌って踊ることを身近にしたこと、キンプリが応援上映を根ざしたこと、ラブライブがテレビに出たことによりアイドルがより浸透したこと、いろんなことがあってうたプリもこの映画がひとつの成功を作ったと思います。何年経ってもコンテンツをひっぱってくれる存在って本当すごいことだと思います。永遠なんてないから今を大事にしたい、その気持ちがここまで永遠と思わせるぐらい続いたのはファンの方がいるからこそ。正直羨ましい…!!うちも負けてられないなー!という気持ちになれました。

 

---------------------ここまで7/3に書いた文---------------------

 

 

ブログ公開する前に2回目見にいっちゃった…!めちゃくちゃ楽しかっです。2回目なので本能のまま見てきました。藍ちゃんの水の量も見れました。自ジャンルじゃないのに再度見に行きたいと思えるのってほんとすごいことですよね。ムビマスのマスピが見たいがために通ってたのを思い出してやっぱりアイドルが歌って踊る姿って好きだなと再確認出来ました。余裕があればまた見に行きたいです。

 

ここまでうたプリを愛してこの作品を見せてくれたファンの方、改めてありがとうございました。

ランティス祭り2日目〜初めて外仕事を見たよ〜

今年で2回目の幕張、そして初のsideMの外部イベント参加でした。

フェスは邦洋ロック系なら行ったことがあったのですがアニメ系は初。これは参加した人みんな思ってたと思いますが前日の評判の悪さがSNSで流れて来て「どうなる?sideM1曲かな?」と不安になってました。

 

いざ会場に入って、ちょうど席に着いた時に緒方恵美さんが始まりチケ代が全部チャラになったレベルの素晴らしいセトリを浴びて古のオタクがあぶり出されました。残酷な天使のテーゼだけでもヒーヒー言っていたのに、バラを出した瞬間「蔵馬ーーー!!」と叫ばずにはいられなかったです。こちとらスーファミ幽遊白書も遊び倒した世代だぞ!!からのウラヌスはずるいって……………………世代だって……………古のオタクだから百合界のカリスマは刺さるんだよ………………改めて緒方さんの演じて来たキャラの強さと引き出しの多さに驚きつつも、2日目にくる客層を熟知し、求められているものを的確に披露し、ご自身の持ち歌で「こんなかっこいい曲歌ってるの!」ととどめを刺して推しを増やして行く完璧なステージでした。後ろの女性が服を脱ぐだけで悲鳴をあげて「かっこいいーー!!」と叫んでおり、私も緒方さんの夢女になったからめっちゃ気持ちわかる…(わかる)ってなってました。

次のmilktubは映像だけでもたくさん笑ったのに物理的ビックな姿で腹筋壊れるかと思ってからの有頂天人生でブチあがり自然とアンコールの声が出てました。ハケるときでさえすばらしいオチになってて一気にmilktubのファンになっちゃった…好きにならない人いないでしょ…有頂天家族、大好きなアニメなのでほんとうれしかったです。(もっと歌いたかった!という意思ブログで拝見させていただきましたが)1曲しかなかなかったアーティストはそりゃ寂しいなと感じましたが、それでも1曲でも心を鷲掴みにしてくれたmilktubや佑くんの圧倒的パフォーマンスはとんでもない満足感を感じました。ライブ行きたいなぁ〜〜〜!!

 

もう最初のこの2組だけで昨日のあの酷評はなんだったんだ?というくらい満たされてました。休憩はほぼフォロワーさんと話してたのであっという間に過ぎたし、カラオケコーナーからはめちゃくちゃたくさんsideMの曲が流れコールもすごくて(しかもほぼ男性の声)でなんだかうれしくなりました。あんな声の低いBNFのコール初めて聞いた。私が聞こえた範囲ではFlowing Freedom、ムンナイ、BNF、S=M、コングリ等々。

あと女性はトイレが長いので休憩時間も区切りがあって逆に助かったなというのが個人的な感想です。タイムスケジュールも最初から出てるから自分でタイミングも図れるし、ほんと人によるかもですが私は良かったと思いました。

 

sideMは3曲もいただいて最新シリーズの全体曲であるMEET THE WORLD、アニメのOPでもあるReason!!、そして始まりの歌であるDRIVE A LIVEのセトリは完璧だなと思いました。外部でのライブにおいて「P以外の来場者も落とす」という意気込みをすごく感じるんですが実際会場の熱気はすごく、特にReason!!のイントロが流れた時のボルテージの上がり具合は鳥肌がたちました。会場を見てもシャニマス含めてPが多いなとは思いましたが、カラオケブースを含めて「こんなにたくさんの人が知ってくれてるんだな」と現地にこれてよかったなと感じました。

sideMも今年で5周年ですがその間ずっと外部ライブで歌い続けてきた「DRIVE A LIVE」が本当に良かったなと思いました。ドアラをずっと歌ってきたから「これならわかる!」という人が多かったのかコールやサイリウムを振る景色がより広がりがあったように感じました。そしてそれまであまり使われることのなかったA1〜A2までの端のステージまで来てくれて、下手側のA2ブロックにいたのでしゅうご、ちばしょー、ヨシキがファンサをしてくれました。(肩を組んで仲良く手を振ってました)あまりsideMを知らない人にも近くまでいってアピールできたのではと思ったり、やはり現地じゃないとなかなかわからない、『セトリは妥当のように見えて内容が濃い』ライブをしてるんだな感じました。そしてずっと始まりの曲であるドアラを外部ライブで歌い続けてきたことによって生まれた会場の一体感はsideMの積み重ねの大事さを強く感じました。

 

担当の冬馬はてらしーがダンス、歌共にビシッと決めて10人を引っ張りつつもMCで積極的にボケて(?)賑わせたと思ったら最後にまたビシっとみんなに声をかけてその立たずまいや堂々としたパフォーマンスは天ヶ瀬冬馬でした。タケルはちょうど上手で正反対だったのですがいつものようにキリっとした表情で常にタケルをおろしてました。しかしドアラでカメラで冬馬と肩を組んでたときは笑顔になってたのでほんと楽しいんだなって思いながら心臓が飛び跳ねて死ぬかと思いました。担当絡みありがとう…。そして今回10人だったからもあると思いますがタケル、次郎ちゃん、クリスの歌声が低いベースとなっていてすごい響いて聞こえました。すごいバランス良かった…!

 

後ろの男性が大きな声で「冬馬ーーー!!!」って叫んだり、sideMが出る直前の休憩の時も「次sideMだな!楽しみだな!」って声を聞いたり思わず涙が出そうになりました。

出演が終わった後の休憩では男性が連番者の人に「Reason!!の『そうだろ?』は基本輝が歌うけど今日はダブセンで歌ってたんだ!」「だからあんなに歓声が上がったの!?そういうことか〜」という解説をしてて確かに知らない人からしたらそこの部分だけ歓声あがったら何?ってなるよなって知りました笑 そりゃそうだよな〜〜〜〜

 

その後、てらしーがアーティストとして再びステージに立った時に「はじめまして!」といったのがとても印象的で、sideMとしてはあくまで天ヶ瀬冬馬であり、今は寺島拓篤として立ってるんだなとその姿勢が素晴らしかったです。役者としてほんと信頼しかない…。転スラ2曲くるだろうと思ってたのでメグルモノが来た時はテンションがあがりました。

sideMでは先輩として引っ張って、個人でもすごくかっこいいパフォーマンスの後におれパラのメンバーに囲まれた瞬間末っ子になるところが正直可愛くて頭抱えました…カワイイネ…挟まれて狭かったね…

 

(ここからちょっと日本語が不自由なことを書きます)

冬馬が好きでファンになって、Pになって、冬馬として立っていたことをしっかり感じ応援できたのはすごくよかったなと思いました。

中の人を推しすぎて、今回のようにせっかくキャラとして立っていたのにキャラを見ないで中の人を見て、中の人が表現したいことを見落としてたらそれって結局中の人のことも全然見てないよな?と今回のてらしーのステージを見て少し思うようになりました。推しはいるし応援したいけど、その応援の仕方も自分なりに考えなきゃなあと思う、それくらいてらしーのステージでの姿勢は衝撃でした。

(日本語不自由な文おわり)

 

小野Dや鈴村さん、ロデオやeufonius、新谷さんなど見たかった聞きたかったアーティストがここまでぎゅっと沢山見れたのは本当に素敵な機会でした。小野D楽しすぎてペンラ壊したし、エンターテインメントに溢れたパフォーマンスは流石の一言でした。ランティス祭りに行ってほんとによかったです!!

 

これからsideMはアニサマもありますが、ほんとはめちゃくちゃめちゃくちゃ行きたいんですが億万長者じゃないので泣く泣くいけませんがダブセン、THE 虎牙道、Legendersと『ほかの客を落とす気満々メンバー』が楽しみでなりません。そしてまたこういう機会のものがあれば是非とも行きたいなと思いました。ランティスありがとうー!!!これからもよろしくお願いしますー!!

sideM 4thライブがめちゃくちゃよかった話

4thライブお疲れ様でした!1日目現地、2日目はLVでしたがめちゃくちゃめちゃくちゃ楽しかったです。

 

3rdでは公演ごとにあのユニットがエモすぎた…とか毎度感動でいっぱいって感じでしたが、今回は2日間のみということもあったからか、楽しかったー!!という気持ちが強いです。

 

個人的にめちゃくちゃ良かった点を上げていきます。全部私個人の感想です。

 

①ライブ構成がめちゃくちゃよかった

まずこれ!!笑顔と夢で構成された2日間のライブはWTという新シリーズを軸に今までの曲をまた新たな一面で魅せてくれたり、WTからの曲の流れを汲みつつ、理由miniの曲では寄り道ということで上手に世界観を切り替えてつつも流れを殺さない構成だったなと思いました。

特にWTで世界に飛び立つにあたり出発するのは日本、日本と言ったら和のユニット彩を起用しての四季を彩る和風堂々が歌われたの天才~!って思いました。こんなにも和風ユニットという個性を上手く使ってるの初めて見たってくらい感動しました。

個人的に2日目のハイジョのHJNLはずっと歌われてきたSLシリーズだけどまた違う一面を見れたし、この曲でここまできた!というエモさがひしひし伝わりすごくすごくグッときました。これ見てSLシリーズやっぱりまだあと5年戦えるなって思いました。夢色Voyagerも2日目の開幕に相応しい素晴らしい船出でした。大吾、今回すごーーーーく良かった…ジャンプたくさんしてて気合をスゴく感じました。

あとはエタファンが1日目は新しい扉(ゲート)の幕開けで、2日目は常夏から冬へと切り替える扉を開いていて曲順による見せ方で変えたり、でも無理矢理な切替でもないスマートなセトリがすごい自分の中でストンって落ちてくる感覚がありました。

 

②演出がめちゃくちゃよかった

WTフィンランドからのTone's Destinyは演出のシャボン玉を利用しつつも流れとして完璧に生かされてて度肝抜きましたし、2日目の冬の日のエトランゼは雪の印象そのままにラブソングを歌い上げ、2日間でまるで違う表情を見せた流れはアッパレではないでしょうか…。パッと見のセットの豪華さよりライブが始まってから知る演出の凄さが多くて嬉しかったです。

あと炎の演出!!ダイナミックなダンスと殺陣と合わさって映えたTHE 虎牙道と、マイクスタンドを振り回し全身で感情を吐露し吠えるジュピターが担ったのが「「「わかる」」」ってなりましたしそのふたつもかっこいい曲だけど見せ方が違うのに炎がぴったり合うのもなんかすごいなって思いました。あとは神速一魂がバーニンで火柱立てたら悔いはない…

 

③いろんな席への配慮がめちゃくちゃすごい

これTwitterでもいって割とRTされたので同じように感じてる方も多いんだなと思ったんですが。どこの席にいても楽しめるようになってて後ろの席の人も楽しめるようにバスステがあるのはわかる!って感じなんですが上の400レベルとかの人もセンステの床モニターの映像の演出が見れるようになってて上の人にまで配慮されてる?!とビビりました。おかげで上からでも楽しめました。特にRAY OF LIGHTの殺陣に合わせた演出(タケルが床殴って青いイナズマがビャー!ってなったのすごかった)とか、彩の和風堂々の四季とか、WTドイツの石畳とか。

私なら多分、先行の応募が多かったりしたら少しでも会場に入って欲しい!とか思ってバクステやセンステ作らず客席を増やしてたと思います。でも会場に来てくれた人には来てくれた人に対してどの席でも隅々まで楽しんで欲しいという方をとったのかなと思いました。それがほんとーーーに嬉しかったです。でもLVはLVにしかわからない楽しさがあったりして、LVにまで気にかけてくれるコンテンツほんとに凄いしこれが当たり前ではないと思うのでめちゃくちゃ感謝しなきゃいけないといつも思います。

 

以上です。

さらに個人的にはモバのイベントと絡めた(であろう)演出とかたいへん興奮しました。1日目のダブルMCは4thアニバの両面SRの2人(なのかなー?と思った)とかもふもふえんの水族館もアクアリウムイベを思い出してすごくよかったです。

特にMCは最初に朱雀が喋り出した時は朱雀のファンなのですごいテンション上がったのですが次にタケルが喋り始めて嘘でしょ…ひよりました(隣の友人が頑張って!生きて!といってくれた)(私度々死ぬので…)

そしてReason!!でそうだろ?直前にバックの映像には輝が映ったので輝来るかと思いきや朱雀とタケルのそうだろ?が来てけその日1番の涙腺崩壊。最後のポーズも画面いっぱいに映ってみんなを背負うタケルの姿に泣くのが堪えきれませんでした。新幹線の都合でReason!!終わったら外に出たんですがめそめそ泣いて出たので外に出る出口がわからなくてスタッフさんも泣いてる私に優しくしてくれてなんか…暖かった…なんでめちゃくちゃ泣いてるんだろとは思われたと思う…解釈違いとか悲しい涙じゃないです…

アイマスですよアイマス!は直接聞けなかったですが後悔はありませんでした。その言葉を任されたことが担当Pとしてとても名誉で満たされてて満足してます。

オーコメでいっていた、0番に寺島ってあったけど俺じゃないやっていってたけどその寺島が正真正銘自分の寺島になったこと、2人の寺島が同じ位置にいたこと、新しく挑戦した者とずっと指さされてもコンテンツを引っ張ってした者、同じ位置に立ったんだなぁと思うとグッときました。

 

これは人によって感じる差はあると思うしそれが嫌だ、と感じる人もいるかもしれませんが

私はジュピターが今回こそほんとに他ユニットと同列に並ぶことができたと思い、そこからあのGLORIA MOMENTのパフォーマンスで人々を惹き付けたことがすごく嬉しく感じました。炎の演出がテンションを高ぶらせましたが、派手なダンスや普通の人なら出すのが難しそうな高音を歌いあげた!とかそういう技術面よりも961時代を思わせるカリスマ性とか演じる者としての感情の表現の強さみたいなのが見れたなと思いました。

今回のライブの構成でソロはありませんでしたがライブをひとつの作品として仕上げるか、未発表をどんどんやるかでライブの印象ってかわるのかなと思うんですがsideMは作品として作る傾向があるのかなと感じました。私はめちゃくちゃ満足したのでまたソロは機会があったらその時に…!(希望は無くしたくはないのも事実なので)(外部イベでやる可能性もあるかもしれませんがそれはそれで担当たった一人がsideMを知らない人までも見て貰えるチャンスかと思ってうれしくなるタイプのPです)

ずっとアリーナを大事にしてくれたてらしーに感謝しかありません。自分たちを信じてくれる場所で仲間たちと辿り着いたアリーナはほかのユニットともだけど765に近づけたかなと思うとほんと、ほんとに嬉しい。

 

そして一年以上ぶりに鷹城恭二のステージを見れて恭二が出てる間ペンラ降った覚えが…ない…だと…?エトランゼを歌う姿の儚さにずっと泣いてました。イケメン回転寿司で会場の歓喜の反比例するかのように恭二が歌ってる事実がずっと嬉しくて以後ずっとそんな感じの姿勢で見てました。

TOMORROW DIAMONDのキメのポーズですごい歓声があり、その歓声を聞いたあとの表情が「「「生きてる」」」って感じがしてどこか不器用に恥ずかしがる部分も含め恭二を感じることが出来ました。今まで貰った恭二としてのパフォーマンスも今回貰ったパフォーマンスも全部ちゃんと鷹城恭二だし、恭二ならどうするかしっかり考えて実行してくれることに感謝しかありません。梅原さんほんとにありがとうございました。松岡くんの挨拶に乗っかったりとかその部分もめちゃくちゃ「「「生きてる」」」って感じてよかった。生きてるって感じれるってめちゃくちゃ素晴らしいこと。円盤、ゲーム組入れてくれるかな…

 

一つ一つ曲について触れたいけどブログ一生書き終わらない気がするのでこれで締めますが、5周年、そして何単位で続く企画でこれから先もあることへの感謝を忘れずにこれからもこのコンテンツを応援したいなと思いました。

 

余談ですが、最近はあまりプロデューサーだから!とかアイドルだから!とか深く考え過ぎないようにしてます。お金を出し楽しんでる側と提供する側、深く考えすぎて拗らせるより楽しめる範囲を広めたらもっと楽しいかなと思ってやってます。今日でBeitとハイジョに声がついてから4年目。あの頃から変わらず恭二Pでありながらいろんな方向から恭二をもっと知れて行けたらいいなと思います。

 

熱き絆のBattleをまた特効なしで走った話

※これは熱きBattleイベの後に書いたのに半年間下書きに何故か眠っていた備忘録です

 

このブログ書くときは恭二上位か冬馬上位と思っていた時期もありました。

 

なんと再びタケル上位!!運営味をしめたな!?タケルPに富豪がいると思ったな!?

でもテーマが最高だから許す!!!!!!不良とかありがとう!!!!

 

ということで走りました。しかしWT中国走った後ちょっと燃え尽きてサボっていてのでゼリーがない…今回は無理せず4凸とか5凸くらいにしよう…と思ったのですがWT03&04トーク&スタンプ押し会がありがたいことに当選し、「担当に会うのに完凸してないなんてそんなことできないな…完凸走るか」

で結局走りました。(これはあくまで自分で自分の首を絞めてやっただけです)

 

今回ゼリーが

ゼリー20→50

ゼリー50→30

ゼリー100→130(前イベWTのラスパ買った状態)

今までで一番貯蓄がない状態で走りましたガハハ。そしてガシャは引けずまーた特効無しで走りましたガハハ。

男道の時より編成は強くなりましたが(SSR完凸、SR完凸3枚、特攻R翔真さん)結局特攻が一番強いしなにより時間とゼリー消費が段違いなのでほんと特攻なしはこれでやめようね、私。

 

今回は前回の男道に比べ500位ボーダーが100万ほど?下回りましたがWTハワイ後とモバのハロウィン握野くんがあったのも要因なのかなというのと、前回初上位でやっとSRがでたタケルPの喜びの爆発具合がすごかったんだなと思いました。

2年目になるエムステくんですがまだ上位が来てないアイドルは似たような現象が起こる可能性があるので心した方がいいのかななんて思いました。特に紅茶以来ずっと来てない恭二とか。恭二とか…(白目

 

しっかし不良タケルのパフォーマンス最高&最高ではありません???????足ドン!!!!!!VR券!!!!!315プロがいるステの世界線のタケルの女たち大丈夫?生きてる?あま〜い恋愛ものじゃなくてハ◯ローみたいな男臭い作品でこんなことされたら…みんな夢アンタになる…4DXでみたい…見たくない?

 

走り方がほぼ男道と同然だったのでかなり略しましたが過去の記事を合わせて参考になれば幸いです。

「29+1 -MISo-」はいいぞ

_人人人人人人人人人人人人人人_
>            寺島惇太さん            <
>     アーティストデビュー     <
> おめでとうございます!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

デビューミニアルバムの「29+1 -MISo-」、応援してる声優さんというのもありますが私がロキノン房だったのもあり楽曲が突き刺さって純粋によいアルバムに出会えた嬉しさがあります。

いろんな人にきいてほしい!!!!ので、個人的MISo楽曲の感想を書きます。みんな聞いてMISo。

 

1.道標

short MV

https://youtu.be/ACOIZdeO80k

 

とりあえずMVみて!!!!!!!

アルバムのリード曲らしく力強くも真っ直ぐなロック。Wow~の所とかライブでみんなで盛り上がりたい!!

「いつかやればいいだなんて 呑気に構えてる場合じゃない」「ぬるま湯にそう 浸かってたら 信念まで潤ける」などの歌詞から妥協せず力強く前に進むサビの歌詞の流れがとてもすきです。MVもフルとてもかっこよかった!

 

2.re-Pray!

個人的にとてもずんたさんらしさがめっちゃくちゃ詰まった楽曲だな!という印象が強いです。曲調もはねやすく、この指とまれって歌詞があるので人差し指出してぴょんぴょん跳ねて身体揺らしてライブで聴きたい。

ラジオで聞いていたときにこの歌に関してずんたさんが仰っていた「適度なだらしないやつの前向きな歌」という言葉がすごーく印象に残ってて、特にキャラソンとかアイドルの曲は前向きで夢の向こう側へ連れていってくれるような眩しさがあるけど、アーティスト名義でやるこらこそその人のらしさとより自分に近いものを感じました。ほんといい曲。

 

3.幻日メモリー

道標、re-Pray!からの幻日メモリーの流れめっちゃくちゃよい!!このアルバムは曲順から聞くのが1番良くて構成がしっかりされてるんですけどここでまたガラッと変わる曲調でくるのが自分のロキノン房心を揺さぶられる。イントロのメロディがAメロ歌った後にまた出てくるのが多分個人的ツボ。いうならアジカンのリライト的な。アルバムの中で1番雄々しいしかっこよさが詰まってる。

 

4.actor(s)

声優としての立場から書いたずんたさん自ら作詞作曲した曲。ギターで弾き語りも出来そうなゆっくりした曲調からずんたさんが歌う声は強くも優しくて自然と目頭が熱くなる。ラスサビの選んだこの場所で笑った、の「笑った」の歌い方はあかん、初見泣きました…優しさが詰まってて…

「借り物だったことすら忘れてたのさ」「借り物だって誇れば証なのさ」という歌詞、声優だからこそ生まれた言葉にすごくグッときました。何かを目指す人や日々頑張ってる人へぜひ聞いて欲しい1曲です。ほんと、なにか凹んだ時に聞くといい、今日の私のように…ウウッ

 

5.RPG

失恋ソングだけどメロディが可愛くて陽気で、これもまたずんたさんの人柄が出ているような気がしました。こういう歌も入れるんだ!って私はわりとびっくりした曲なんですけどずっとリピートして聞いてても楽しめる軽快さが好きです。率直にいいますとBUMP好きな人きっとこの曲好きだと思うよ!!

ところでこの曲の仮の曲名がクソゲーだったってほんとですか?笑ってしまった

 

6.Sameday

視聴できた曲の中で私がひと聴き惚れした曲!!!!!すき!!!!!イントロからもう優勝!!ロキノン房の心が大暴れした!!そしてこの曲を最後に持ってきたセンス1000億点!!!!この曲で終わりなんだけど、次もまた楽しみになる、そんなライブの最後にきたら絶対良い。聞いた時からアルバム買うまで作曲家さん誰だろうと楽しみにしてたんですが川道研二さん、覚えました。爽やかで、自分に自信を持って進もうという前向きさもあり通勤でよく聞いてます。

 

 

相変わらず語彙が無くてアレなんですが、最近は便利でiTunesで個別で曲も買えますし気になるな!と思ったら軽率にポチッて貰えたら嬉しいです。

そしてなにより

 

f:id:helloandy07:20190404224124p:image

 

切実すぎて5000兆円フォントでわざわざ作ってしまったぐらいライブしてほしい

 

やっぱり応援してる声優さんが夢だったアーティストデビューに立ち会えたというのはほんとに嬉しいです。

そもそもずんたさんを応援するきっかけになったのは、私が大河タケルPで3rdライブのソロでめちゃくちゃ泣いたぐらいよかったのでラジオとかでライブの感想を聞きたくて某ボーイズバーを聞いたんですがそこでご本人が選曲した曲を流すコーナーがあり、そこで選曲してた曲が自分の趣味とどハマりしててびっくりしたのがきっかけでした。

自分の音楽の趣味が似てる人が作る音楽なんてもう信頼しかないでしょ!!と思ってたのでその何十倍と良い楽曲と構成でほんとに素敵なものを聴かせてもらってありがとうございます、という気持ちです。

ロックだけどいわゆる劈くような攻撃的なものではなく馴染みやすいけどギターやドラムの生音がカッコイイロックなので気になる方はぜひお手に取って曲調で聞いて貰えたらと思います!ミスチルやBUMP、アジカンtacica、ゴイステを通ってきたと仰っていたので同じ道を辿ったことがある人は特におすすめです。(ちなみに私はストレイテナーと藍坊主とLUNKHEADエルレとBUMPとミスチルら辺を通ってきたアラサーです)

 

改めてアーティストデビューおめでとうございます、これからもいろんな音楽が聞けたら嬉しいです!!

 

f:id:helloandy07:20190404231748p:image

 

5000兆円フォント癖になってきた

 

29+1-MISo-

Amazon プライムでとりあえず視聴だけでも!よろしくお願いします

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PRTQW6M/ref=cm_sw_r_cp_api_i_TjHPCbQ48GE1M