雑記

今はまってるもののこととかつらつらと。

バンナムフェス1日目感想

初めての東京ドームは絶対野球を見に行くものだと思ってましたがまさかライブで行くとは思ってませんでした。

 

10/19に行われたバンダイナムコエンタテインメントフェスティバルへ参加してきました。

ガンダムでオタクの基礎を作りテイルズで同人活動をしてギアスを思春期真っ盛りの時期に見て今アイマスでP活してる自分にとってこのフェスは私が作ったのか?と錯覚するレベルで好きな作品しかなかったです。

 

いつもsideMの現場しか行かないから男性がここまで多いのも初めてでした。sideMでも十分男性は多いのですが、それよりも倍というか。Pヘッド持ってきてたり、ぬいより大きいドール持ってる人が多かったり、いつもと違う雰囲気を味わいました。トイレも平等に混んでた。

 

以下アーティストさん毎の感想です。

・FLOW

私の青春その1。生きてるうちにFLOWのCOLORS聞けるとは思ってなかったのですごい感動しました。OPでギアスが映った瞬間、男性の感性も人一倍湧き上がったなって印象があったのですが、今デレとのコラボももちろんあると思いますがSEEDも含めスパロボに出ていたりするので下手したら女性より男性のほうが作品に触れている機会が多いのかもしれないなと思いました。

風ノ唄とか「テイルズ知らないけど知ってる」という声も聞こえて、FLOWの長く第一線で活躍してる人たちの強さを感じました。ほんとにかっこよかったしここですでにチケット代チャラになったなという満足感が半端なかったです。そしてアニソン縛りでライブができるというのにびっくり。強すぎる!

 

玉置成実

のぼり旗とか公式HPでもキラとアスランしかいなかったからデスティニーは歌わないかと思ってんだんですが歌うじゃん!!デビューしたのが14歳っていうのにびっくりしたし今でもキレキレのダンスにCDで聴いてたよりずっとのびやかな歌声と何十年と止まってたものが動いた気分でした。あと生で聴いてこんなに声が可愛らしかったんだな!?というのもびっくりしました。可愛かったですよね!?かわいい。

あと後ろの映像でイザークディアッカが映ってワッ…とどよめきがあったの、同じ年代のオタクがたくさんいるんだなと思ってニヤニヤしちゃいました。私たち、仲間ですよ。関係ないですが私の推しはルナマリアです。

 

Do As infinity

私テイルズとか関係なく前からDo Asが大好きで、特にTAO発表後に解散されたので「大好きなのに一度もライブを見れずに終わってしまった」を初めて体験したバンドだったんですよね。それが時を経てこうやって見れて今でも信じられないと思うくらい嬉しかったです。伴ちゃんの声も表情も好きだし、Do Asが出てきてから「伴ちゃーん!」と叫ぶファンの声が聞こえてめっちゃ愛されてるじゃんと思ったらグッときました。

レジェンディアの映像でステラが死んで、玉置さんが歌ってる時SEED Destinyの映像でもステラが死んでて、ステラという名前の子が辛い目に合いすぎだしどっちも主人公がCV鈴村健一でしたね。

 

Every Little Thing

good nightはCD買ったほどに好きだし1曲だけ、されど1曲で一気にドームにいる人全員引き込むんだからすごい。ずっとテレビで見てきた二人が同じ会場にいるのが不思議。もっちーのあの可愛らしい容姿からあの声量どこからでてるの?

あくまで「バンダイナムコグループから生まれたアイドル、そしてタイトルのテーマソング・主題歌を担当するアーティストのフェス」というところで1曲であそこまでパフォーマンスしてきちっと人々の心に残ってステージを後にできるお二人めっちゃくちゃかっこよくないですか?かっこいい!別の目的できてELT浴びてもっと歌ってほしいと思った人たちに「うちらのライブ来ればもっと聞けるよ」と思わせる説得力もあるし、究極の贅沢をありがとうと思いました。そしていっくん可愛かった。

 

・765ミリオンスターズ

ついに私は中村繪里子をこの目で見れたんや…という気持ちでいっぱいになりました。「未来がいなくて春香がセンターに立つミリオン」って不思議なようでなかなかありませんし、Flyersでセンターに立つ春香にうるっときました。他作品やsideMのPで知らなかった方もいたかもしれませんがエターナルハーモニーとリコッタは初めてオリメンで披露されました。ミリオンはシアターという形式上、オリメンという形式にとらわれずいろんなアイドルがいろんな曲を歌います。でも改めてオリメンでの歌唱を見て「このアイドル達がいたからできた曲だよな」って思えたのでSentimental VenusとかMarionetteは眠らないとかもオリメン待ってますよJUNGO。

深層マーメイドで挙動がおかしくなって連番の友人(notアイマスP)に「推しがきたのかなって思った」と言われました。正解です。ぬーさん、ご結婚おめでとうございます!!

 

シンデレラガールズ

ニュージェネがエボレボだったの100000億万点あげたい。彼女たちの曲は数あれど初めての曲であり未央がシンデレラガールになった年に未央センターのこの曲が歌われたのが個人的に嬉しかったです。あのアニメの一歩から東京ドームにきたよ未央〜!!

そして亜美菜がまた東京ドームに帰ってきたよおおおおおおおおお(号泣)(元AKBオタク並感)笑顔いっぱいのU-149でなっぴーに落ちたsideMのPさんたくさんいてニコニコします。

立花様のサラサラの髪に反応してる方も多くて、女性はああいうサラッサラな髪とか御御足とかめっちゃ見るので立花さまのビジュアル強いなって思いました。sideMのPさんはことみんや立花様をカラオケMAXでアイマスのアイドルというフィルターを通さず先に知っていた方も多かったみたいでそのギャップに驚かれている感想をTLで見てニコニコしました。特にとこみんは地声と志希にゃんのギャップすごいよね。

 

T.M.Revolution

私のUOはこの方に全て捧げた(これが後ほど後悔することに)

喉からCD音源以上のパワー全開であまりのかっこよさにテンションマックスでした。いやいやかっこよすぎ。わたしは人生で西川さんを見るのが2回目なんですがもう8〜9年くらい前なんですが全然変わらない。思えばT.M.Revolutionのタオル持ってるのに当日持って行かなかったのは大変後悔してます。

西川さんの口からウルトラオレンジっていってるのンフフってなりましたがミゲルとハイネだから絶対UO!と決めてたので会場一体オレンジに染め上がっていたのは見てて気持ちよかったです。歌ってる後ろの映像でハイネバンバン死んでましたが。

イグナイテッドは歌うの楽勝!でしたがミーティアは歌えるか…?と不安でしたが全然歌えました、自分のガノタDNAに刻まれてました。古き良きオタクでよかった。

SEEDの劇場版を諦めない、創通の件まで把握してる正真証明のガノタ西川さんの熱い想いと熱唱を聴けたのは今後のガノタ人生の中でもかなり心に残ると思います。

 

・sideM

※長くなります。

 

オープニングアクトとトリを務めるとは思わないじゃん??????腰抜かしました。day2参加しない分たくさんやらせていただいてありがとうございます。

OPではWTシリーズ中心でしたが、4thで揃わなかったアメリカ組が揃ってよかった〜!と思いましたし「Oh No!何も見えない」という歌詞を「すごいキラキラだ〜!」とアドリブで変えた白井さんほんと肝の座った度胸と転機が効いてよかったです。剣やムレータを使ったダンスなどWTシリーズならではだし、普段見れないアイドルの側面だったりが見れてやっぱりわたしはこのシリーズが好きだなって思いました。他作品のファンやPに説明するとあのムレータは脱着可能で一瞬で外すこともでき衣装としてかなりすごいんです。ナタリーの写真付きレポとかよく見ていただけるとわかりますが最初と最後の曲ではムレータ着いてないんですよね。

そしてトリででてきてドラノンがなった時「一人でやるなんてないやろ??」と思ったら金髪が見えて混乱して「小野坂さん歌うの!??!」と勘違いして完全に西川さんとわかった瞬間腰抜かしました。こんなドラマチックでノンフィクションなことあります???西川さん炎上気にされてましたがあの会場にいた人は間違いなく最高の瞬間に立ち会えたと思います。さっきUO全部折って後悔しました。

ユニット曲ではFRAMEが「ずっと叶えたかった未来 それは今日なのさ」と東京ドームの真ん中で歌う姿を見れて担当じゃなくてもかなり胸を打たれました、かなりグッときて泣くの堪えました。あんな大きな「FRAME!」と呼ぶ声が聞こえたのも最高でしたしラスサビでFRAMEと叫ぶのをこっちに委ねてくれたのもハイパーうれしかった。

神速のたった二人でステージに立っているのに広さを感じさせない熱いステージがすっっごいかっこよかったです。腕クロスさせるあの振り、他マスPさんに割と衝撃を与えたような印象だったのですが最初からユニットそして固定されてるsideMだからこそ、そのアイドルの関係性を取り入れたダンスが多いです。sideMはユニットで手を合わせるフリが多いのでエモいんですよね。

SEMのS=Mはあのドームでやりきった3人に最大のリスペクトを贈りたいです。かっこよかったしとっても楽しかった!UOグルグルマンですらタケノコダンスの前ではタケノコしてましたよ。先生たち、観客を正しい方向に導いててすごいよ。4万7千人のピンクはキラキラ輝いてたしやっぱ初見でもわかりやすいダンスがあると囲みやすいですね。

そしてユニットトリを務めたジュピター。まずロゴがバーンとでてるのずるくないです?泣いた。BNFはジュピターの初ステージとなった1st、そして初披露した961のシュピターであるアリギルから315のジュピターへとつながる3rdで歌われ今回が3度目となります。その3度目がドームで春香もいるフェスというのが本当に感慨深いです。 決して今まで楽じゃない道を物語の中でもリアルでも歩いてきました。それでも「東京ドームでも楽勝、だぜ!」と言う冬馬に誇らしささえ感じました。今思えば冬馬は「世界中のみんな笑わせたくて やっぱここにいるから」ドームを超えた先を見てるのかなと思いました。いろんな人に今のジュピターを見てもらえる機会があってほんとよかったです。

 

これはいち冬馬Pの考えですが、「見たか、765プロ!」というセリフは今後もステージでは言わないかなあって思ってて、ステージ上では765プロに対する個人的感情より目の前にいるファンに全力で答えるのが天ヶ瀬冬馬だよなって思いました。そしたらてらしーこと寺島拓篤さんもブログで書かれており、冬馬に対する解釈と冬馬を一番に考えて行動するその姿勢に尊敬と感謝しかありません。

繪里子さんとのツーショット、1stライブ終了後これを実現するためにsideMもっとがんばろうって思ってたので夢が少し叶いました。ほんとにうれいし。次は「ドームですよ、ドーム!」を言えるライブを実現させたいな…!

 

お腹いっぱいになるくらい満足度の高いフェスでした。これからも最高のエンターテイメントで夢を見させてください。今後呼んでほしいアーティストでスパロボJAM projectって書きました。みんなでGONG鳴らしたい!!来年も行くぞー!!